back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V6 11月に7年ぶりのアジアツアー
V6が13日、11月に7年ぶりとなるアジアツアーを行うことを発表した。韓国、台湾で5公演を行い3万6千人を動員する。これまで韓国では、同国の紅白といわれる「ドリームコンサート2002」などに出演しているが、単独公演はこれが初めて。台湾での公演も02年11月に行った前回のアジアツアー以来となる。
 リーダーの坂本昌行(38)は「久しぶりにアジアのファンの方たちに会えることを大変うれしく思っています。最高に楽しいステージにしたいと思いますので楽しみにしていてください」とコンサートを心待ちにしている。ツアーは11月14、15日にソウルオリンピック公園「オリンピックホール」で3公演、同21、22日台湾の台北アリーナで2公演を行う。7年を経てパワーアップしたV6が、新曲「GUILTY」(9月2日発売)を引っ提げてアジアを熱狂させる。

V6、約7年ぶりアジアツアー。台湾、韓国で5公演
アイドルグループV6が、約7年ぶりとなるアジアツアーを開催することが、分かった。11月14日、15日に韓国・ソウルオリンピック公園オリンピックホールで3公演、11月21日、22日に台湾・台北アリーナで2公演。4日間5公演で計3万6千人を動員する予定。2001年、日本人として初めて台北公演を成功させ、02年11月にもライブを開催。3度目の今回は、台湾最大の屋内会場を選んだ。V6単体での韓国公演は初となる。9月2日には36枚目のシングル「GUILTY」の発売も決定。R&Bのアプローチを取り入れた、叶わぬ恋を歌う大人のセクシーダンスチューンで、アジアの秋へ向け始動する。

V6、7年ぶりアジアツアー!初韓国に3度目台湾
人気アイドルグループ「V6」が、11月に約7年ぶりのアジアツアーを行うことが決まった。ツアーとしては初めての韓国と3度目の台湾の2か所5公演で、3万6000人を動員する。

 V6が久々に日本を飛び出す。韓国では02年にイベントライブに出演しているが、ツアーとして単独でコンサートを行うのは初めて。11月14日と15日の2日間、ソウルのオリンピックホールで3公演を行う。

 さらに同21、22日には台湾で2公演を開催。台湾は02年以来、7年ぶり3度目となるが、今回は台湾最大の屋内ホール、台北アリーナのステージに初めて立つ。

 台湾ではCDも発売し、安定した人気を誇ってきた6人。韓国ではCDを発売していないが、インターネット上などで根強い人気を持ち、今回のツアーも地元の大手イベンターからの熱烈なオファーに応じた形だ。セットや制作費の詳細は未定だが、久々の海外ツアーということで大規模なものとなりそうだ。

 リーダーの坂本昌行(38)は「久しぶりにアジアのファンの方たちに会えることを大変うれしく思っています。最高に楽しいステージにしたいと思いますのでみなさん楽しみにしていてください」と意気込んでいる。

 今年前半は年長組の坂本、長野博(36)、井ノ原快彦(33)の「20thセンチュリー」(トニセン)、年少組の森田剛(30)、三宅健(30)、岡田准一(28)の「カミング・センチュリー」(カミセン)に分かれて活動したが、6人で久々に集結し、アジアのファンを沸かせる。9月2日に36枚目のシングル「GUILTY」を発売する。


V6が7年ぶりアジアツアー台湾&韓国

V6が7年ぶりのアジアツアーを行うことが13日、発表された。11月14、15日にソウルのオリンピックホールで、同21、22日に台北アリーナで開催。2都市5公演で計3万6000人を動員予定だ。V6は以前からアジアに進出し、中でも台湾公演は今回で3回目。02年の香港公演は日中国交正常化30周年記念事業として認定され、日中友好の架け橋としての役割を担った。韓国公演は初めて。坂本昌行(38)は「7年ぶりとなる台湾公演や初の単独コンサートとなる韓国公演をすごく楽しみにしています。久しぶりにアジアのファンの方たちにあえることを大変うれしく思っています」と心待ちにしている。


ソウル!台北!V6、7年ぶりにアジアツアー

人気グループ、V6が、7年ぶりにアジアツアーを行うことが13日、分かった。11月14、15日に韓国・ソウル、同21、22日に台湾・台北の2カ所5公演で、約3万6000人を動員。韓国での単独公演はデビュー以来初めてとなる。

 V6は、2001年に初の海外公演を台湾で開催。翌年4月には韓国最大の音楽祭に出演し、その後CDも発売。同年には日中国交正常化30周年記念イベントとして香港公演を行うなどジャニーズの中でもアジアでの活動実績は高いだけに、ファンが殺到しそうだ。

 リーダーの坂本昌行(38)は「最高に楽しいステージにしたいと思いますので楽しみにしていてください」。9月2日には新曲「GUILTY」を発売する。

V6が7年ぶりアジアツアー 初の韓国公演は11月14、15日
V6が2002年以来7年ぶりにアジアツアーを行うことが13日、発表された。グループ通算3度目の海外公演。今回は01年と02年の過去2度とも公演を開催している台湾に加え、初めて韓国公演が決定、計5公演で約3万6000人を動員する予定だ。

 02年以降もアジアの複数の国・地域からオファーがあったが、スケジュールの都合で公演は見送られてきた。V6にとって台湾は01年に日本人史上初となる3日間連続公演を敢行した地で、02年も3日間5公演で2万5000人を動員。韓国は初の単独公演ながら、韓国の“紅白”ともいわれる「ドリームコンサート2002」に日本人として初出演したことがあり、知名度は高いという。

 日程は、韓国公演がソウルのオリンピックホールで11月14、15日。台湾公演は台北アリーナで11月21、22日。

 リーダーの坂本昌行(38)は「久しぶりにアジアのファンの方たちに会えることを大変うれしく思っています。最高に楽しいステージにしたいと思います」とコメントしている。


COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

こんにちは

韓国の穴場的スポットを紹介しているアナバコリアです。
韓国ブログを見ていたところこちらへたどり着きました。
V6コンサートはいよいよ今日ですね。韓国ファンはかなり盛り上がっています。
私たちのサイトでは韓国の旅行情報や料理紹介など更新していますので、
韓国へいらっしゃる際の何かの参考にしていただけると嬉しいです。

2009/11/14(Sat) |URL|アナバコリア [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://route724.blog121.fc2.com/tb.php/160-304faa63
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。