back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [News] AUS 再演  2009/10/10 (Sat)
玉置成実らも興奮! 腰振り全開の坂本昌行「細かいところも見て」
人気グループ・V6の坂本昌行が9日、都内で主演舞台『ALL SHOOK UP』の公開稽古後に共演者の玉置成実、湖月わたると報道陣からのインタビューに応じた。エルヴィス・プレスリーを彷彿とさせる腰振りで女性を虜にするチャド役の坂本は「細かいところも見て欲しい。箇所箇所に男の色気とか出しているので」と含み笑い。玉置も「(坂本の)腰の動きで、一突きするシーンでワーとかキャーってなるところが楽しいです」と興奮交じりに見所を語った。
2007年の初演以来、約2年ぶりの再演となる同舞台は、エルヴィスの名曲にのせて恋の鞘当てが展開されるラブコメディ。坂本は「再演とあって、楽しい雰囲気でやれている。早く幕開けないかな」と本番が待ちきれないといった様子。 舞台は体力勝負とあり、報道陣が坂本の体調や腰を気遣うと「腰の方はナチュラルに、無理せず動かしますよ」と爽やかな笑みをこぼした。

 また初演に引き続いて出演する湖月は、坂本の腰振りに「一段とキレがよくてホレボレ」とチャドには興味がない役柄とは打って変わって、頬を赤らめていた。

 舞台『ALL SHOOK UP』は10月9日(金)より17日(土)まで東京・青山劇場にて上演される。FM Yahoo news

坂本昌行の“男の色気”も見どころ! ハッピーなミュージカル「ALL SHOOK UP」が開幕
坂本昌行主演によるミュージカル「ALL SHOOK UP」。10月9日、同日の開幕にさきがけて公開舞台稽古が東京・青山劇場にて行われた。

この作品はエルビス・プレスリーの珠玉のロックナンバー25曲にのせて綴るラブ・コメディ で、2005年にブロードウェイで初演。日本では2007年に初演され、今回はその好評を受けての再演となった。今回はヒロイン役に玉置成実を迎え、さらなるパワーアップを図っている。

舞台は1950年代のアメリカ。ある田舎町に現れた流れ者・チャド(坂本)が、不思議な力で鬱屈した町をみるみる様変わりさせていく物語だ。 エルビスのナンバーは、チャドが引き起こすさまざまな恋模様を彩っていく。

坂本はギターを背負い、バイクにまたがって登場。髪はリーゼントで、ライダースジャケットにジーンズ、さらにエルビスの名曲にちなんだ“ブルー・スウェード・シューズ”を合わせた出で立ちが板についている。町の女たちを一瞬でとりこにする艶っぽい表情や、オーバーアクション気味の腰つき、男らしくも色気のある歌声が、坂本のキャラクターにぴたりとはまった。舞台稽古後の囲み取材で坂本は、「今回は初演よりも細かい演技をしているので、そこを観てもらいたいですね。演出家と相談しながら自然と出てきたのですが、哀愁や色気を表現したいと思っています」と自信を見せた。

そんなチャドに恋し、少しでも彼に近づこうと、玉置扮するナタリーが男装するのも見どころ。玉置は「男装で雰囲気をガラッと変えられるようにしたいと思っているので、楽しんで観ていただけたら」と、意欲たっぷりだ。また、歌手としても大活躍する玉置は歌唱力も抜群。パンチのきいた歌声で、新たなナタリーのイメージを作り上げていた。

チャドが惚れ込んでしまうセクシーな学芸員サンドラは、元宝塚トップスターの湖月わたるが続投。湖月は「初演よりも“女度”をアップしました!」と、ブロンドのロングヘアをなびかせ、キリリと品良く美女を演じている。

「ラストは全員がハッピーになるストーリー。1シーン1シーンを楽しんで観てもらえれば、最後には笑顔になれる作品です」と坂本が語るように、新たな魅力もプラスされたハッピーなミュージカルに仕上がっている。

出演はほかに岡田浩暉、諏訪マリー、尾藤イサオら。演出・振付はデビッド・スワン。

この舞台は、10月17日(土)まで東京・青山劇場にて上演される。その後、10月23日(金)から25日(日)まで大阪・シアターBRAVA!、11月7日(土)から11月8日(日)まで愛知県芸術劇場 大ホールでも公演を行なう。FM pia

V6坂本昌行の華麗な腰使いに共演者メロメロ
V6の坂本昌行(38)が9日、東京・青山劇場で、主演ミュージカル「ALL SHOOK UP」(デビッド・スワン演出、17日まで)の初日を迎えた。07年の舞台の再演で、エルビス・プレスリーの名曲で送るラブコメディー。坂本がダンスで見せるキレのいい腰使いに、共演の玉置成実(21)らは「セクシーですね」とメロメロ。

 所属事務所の後輩が次々とインフルエンザでダウンしているが、坂本は「早く良くなって僕の作品を見にきて」と心配しつつ、PRしていた。FM SANSPO


V6坂本昌行が主演舞台でエルビス熱唱
V6坂本昌行(38)主演のミュージカル「ALL SHOOK UP」(17日まで)が9日、東京・青山劇場で幕を開けた。「ハート・ブレイク・ホテル」などエルビス・プレスリーの名曲でつづるラブ・コメディー。07年以来の再演となる坂本は「ワンシーン、ワンシーン、すべて見どころ。最後はみんながハッピーになれます」。ジャニーズ事務所の後輩がA型インフルエンザにかかったが「僕たちは大丈夫。早く良くなって見に来てほしい」。FM NIKKANSPORTS

V6坂本:「早く良くなって」後輩にエール 
「V6」坂本昌行(38)の主演ミュージカル「ALL SHOOK UP」が9日、東京・青山劇場で初日を迎えた。

 故エルビス・プレスリーのロックナンバー25曲で構成されるラブコメディー。07年以来、2度目の再演で「前回とは細かく違う部分があるのでそこを見て」とPR。ジャニーズ事務所の後輩「関ジャニ∞」のメンバーらにA型インフルエンザがまん延していることにも言及し「元気な姿を皆さんに見てもらうのが何より。早く良くなって僕の作品を見に来て」と呼び掛けた。(スポニチ)

V6坂本「色気を出していますので」
V6の坂本昌行(38)が主演する東京・青山劇場のミュージカル「ALL SHOOK UP」が9日開幕し、坂本が上演前に会見した。エルヴィス・プレスリーのロックナンバー25曲に合わせ、踊って歌うラブコメディー。「流れ者チャド」を演じる坂本にとって2年ぶりの再演となり「前回と違って細かい部分を見て欲しい。男の哀愁や色気を出していますので」と“成長”をアピールした。

 座長としては健康管理が何よりも大事。関ジャニ∞のメンバーがインフルエンザでダウンしているとあって「ウチの後輩も何人かかかってしまいましたが、早く元気になって、僕の作品を見に来て下さい!」と気遣っていた。17日まで。FM Daily Sports

COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://route724.blog121.fc2.com/tb.php/180-28397af8
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。