back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看到昌妹寫S本明年一月居然又有新舞台劇
心慌慌上官網去看...是東寶製作的在中日劇院演出
感覺跟以往很不同...一看到劇名「Zooro」
這個字怎麼好眼熟啊??

這.這.這不是小水去年才演的...
我覺得很帥氣的蒙面客嗎?!!!!!

啊......爆血管

是我對小水和S本共演的怨念太深嗎
小水都還沒退..二人就有交集了(最好是)
S本接著演小水的劇..真是想都沒想過

想來..是S本第一次演古裝音樂劇吧
所以你要像小水一樣扮成這樣
al0000188600_large.jpg
還有像小水粉紅王子裝這樣?? (汗)
fc2_調整大小
其實報紙有Masa的定裝照了.但找不到清楚的圖
穿著色披風一定很帥.錯過小水的更想想看S本的

Masa個人對於自己去試鏡成功感到很high
不過我記得footloose 好像說過也是試鏡才演出的?

去年小水演zorro時~剛好有做電視特集
Masa也跑去參加.所以應該有看小水版的ゾロ?!

雖然是明年的事.但十月還有PJ演出 (最近還真頻繁啊)
而且出日程很長..Masa你加油了
有什麼問題可以去問一下小水 XD

題外話~東寶怎麼不找旗下的麻子演女主角?
那樣我想我一定不考慮就奔了

以下新聞內容:
V6坂本ゾロ!人気ミュージカル大抜擢…ロンドンから日本初上陸
人気グループ「V6」の坂本昌行(39)が、日生劇場公演「ゾロ ザ・ミュージカル」(来年1月13日~2月28日)に主演する。ロンドンでロングラン中の人気ミュージカルで、今回が日本初上陸。オリジナル版も手掛けた英国の演出家が坂本の才能にほれ込み「怪傑ゾロ」として有名な正義のヒーロー役に指名した。製作の東宝も「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」に続く海外大作として期待を寄せている。

 V6結成前から舞台に立っていた坂本にとっては、来年が舞台生活20周年。この日、取材に応じた坂本は、節目の年の大役に「今後のターニングポイントになると思う」と気合をみなぎらせた。

 小説やテレビ、映画で有名な「ゾロ」。ミュージカルは2008年7月にロンドンのウエストエンドで初演され、翌年3月まで9か月のロングランを記録。英国の演劇賞を総なめにし、仏、露にも“輸出”された。東宝では「レ・ミゼ―」「ミス―」並みの規模で契約。演出家クリストファー・レンショウ氏、振付師ラファエル・アマルゴ氏らロンドンからオリジナル版のスタッフを招へいする。

 映画ではアラン・ドロン、アントニオ・バンデラスという世界的美男子が演じてきたゾロ役のオーディションは、英国スタッフ立ち会いのもと、今年1月に行われた。坂本にとっては1988年、ジャニーズ事務所入りのために受けて以来のオーディション。「逃げたい半分、役をつかみたい半分だった」と振り返ったが、坂本の歌声とたたずまいに魅せられたレンショウ氏は「彼しかいない」と即決した。

 作品は、弱きを助け、強きをくじくゾロの活躍を仏の人気グループ「ジプシー・キングス」の名曲に乗せて描くミュージカル。歌や剣劇アクション、フラメンコなどのダンスが中心となるが、命綱なしでのフライング、マジックなどの仕掛けも用意されている。

 11月からけいこに臨むが、ゾロの黒スーツが似合う肉体をつくるため現在はジム通いの日々。プロテインや動物性タンパク質を摂取し、「4キロくらいは体重を増やしたい」。またフェンシングの練習にも意欲を見せているが「都内ではなかなか見つからないんです」。今月8日には友人3人と初めて富士山に登頂、舞台の成功を誓った。

 92年の「阿国」で初舞台を踏んだが、93年、少年隊の東山紀之(43)の付き人をしていた時、このまま仕事を続けるのか真剣に悩んだ。東山の「頑張ってれば人は必ず見てるから」という一言で「がんじがらめになっていたものがパランとほどけた」。以来、毎年舞台に立ち続けたジャニーズ屈指の実力派は「これを成功させるかどうかでこれからの道が決まる。これで一皮むけたら」と、決意を語った。

◆怪傑ゾロ 米のジョンストン・マッカレーが1919年に執筆したパルプ小説から誕生したヒーロー。20年に初映画化(ダグラス・フェアバンクス主演)され、日本では57年から59年まで放送されたテレビ「怪傑ゾロ」が人気を博した。ドロン、バンデラスのほかにタイロン・パワーらも演じている。日本では昨年、宝塚雪組が「ZORRO 仮面のメサイア」として上演(主演・水夏希)している。
FM スポーツ報知

V6坂本、オーディションで主役ゾロつかんだ!
V6の坂本昌行(39)が、東京・日生劇場の来年1・2月公演「ゾロ ザ・ミュージカル」に主演することが10日、分かった。来年で20年連続の舞台出演となるが、初めてオーディションで主役をつかんだ。欧米では有名な、黒いマスクを付けた正義のヒーロー、怪傑ゾロ役。「自分にとってはターニングポイントになる仕事」と燃えている。

 1992年の初舞台から来年で20年目の節目に大役を得た。

 「怪傑ゾロ」は舞台や映画、ドラマで数々のスターが演じてきたヒーロー。父に反抗し村を飛び出したディエゴが、村人が圧政に虐げられていると聞き黒いマスクとマントを着て“ゾロ”に変身し、独裁者と対決する物語で、映画では、74年に二枚目仏スター、アラン・ドロン(74)、98年にセクシー俳優の代表格、アントニオ・バンデラス(49)が演じ人気を博した。

 日本では、宝塚を除きこれが初公演となり、都内で取材に応じた坂本は「これを成功させるかさせないかで今後の自分の道も決まる。ひと皮むけられたら」と並々ならぬ決意を語った。

 同作のスタッフは2008~09年に英ロンドン・ウエストエンドで上演されたオリジナル版のチーム。実は、坂本の起用も、演出家のクリストファー・レンショウ氏ら英国側スタッフが今年1月に行われたオーディションで決定した。

 その場に立ち会った関係者によると、有名俳優も含め複数の俳優が受験。「レンショウ氏は坂本さんの歌を聞いたその場で『彼しかいない』と絶賛していた」という。

 オーディションを受けるのはジャニーズ事務所入所時の88年以来だったという坂本は「(合格は)夢のまた夢だった。まさかという感じでした」と感激を口にした。

 劇中、フラメンコあり、フライングやフェンシングのシーンも。すでに“ゾロ仕様”の肉体作りのためジム通いを始めており、「フェンシングも準備しておきたい。アクションが楽しみ」。新境地を開くべく意気込んでいる。公演は1月13日~2月28日。
FM Yahoo news

「飛躍できるかのターニングポイント」 V6坂本昌行主演ミュージカル「ZORRO」
V6坂本昌行(39)を主演にミュージカル「ZORRO」が製作されることが10日、分かった。悪に立ち向かうマスク騎士ゾロの物語。1988年のジャニーズ入所時以来というオーディションで、役を勝ち取った。30代最後の年に挑む本作に「飛躍できるかのターニングポイント。全身全霊で挑みます」と意気込みはアツい。

 ゾロは、映画でアラン・ドロン、アントニオ・バンデラスらが演じ、ドラマ「快傑ゾロ」でもおなじみのヒーロー。本作は08年にロンドンで初演され人気となった作品の日本版で、主要スタッフのほか、見せ場のフラメンコダンサーらも招くなど製作費約10億円という大作だ。

 坂本は「おやじを思い出す」と語るひげ姿で、ゾロと変身前のディエゴの2役を演じる。本作ではフェンシングやフラメンコに本格挑戦、「7、8年ぶりでは」というフライングにも命綱なしで挑む。10月の主演舞台「Pal Joey」後、すぐにけいこに入る。

 来年の不惑を前に結婚も気になるが、「好きなことをやらせてもらえることが幸せ。プライベートはその次かな」。ちなみに自身のヒーローは、芸能活動の支えとなった「頑張っていれば、必ず人は見ているから」の言葉をもらった東山紀之(43)だという。

 東京公演は、東京・日生劇場で来年1月13日-2月28日
FM 中日スポーツ

坂本昌行がゾロ役に 『ZORRO THE MUSICAL』来年、日生劇場で上演
V6の坂本昌行が、来年1月に日生劇場で上演される『ZORRO THE MUSICAL』に主演することが決定した。

原作は、アメリカの作家ジョンストン・マッカレーが生んだ正義のヒーロー“怪傑ゾロ”の誕生までを、独創力あふれる筆致で物語った、チリの作家イサベル・アジェンデの長編小説「ゾロ:伝説の始まり」。18世紀末から19世紀初頭、スペイン領だったカリフォルニアを舞台に、総督の息子である青年ディエゴが、いかにして「強きをくじき弱きを助く、大盗賊にして紳士」として大活躍するようになったかが描かれる。これまで、黒いマスクとマントがトレードマークの正義のヒーロー、ゾロ役には、アラン・ドロンやアントニオ・バンデラスといった人気俳優たちが映画やテレビドラマなどで扮し、世界中で親しまれてきた。そこに新たに、V6の坂本昌行の名が連なることとなった。

舞台版は、08年にロンドン・ウエストエンドで初演。翌09年まで9カ月間にわたりロングラン公演を行い、同年のローレンス・オリヴィエ賞では5部門にノミネートされたヒット作だ。今回の日本版には、演出のクリストファー・レンショウや、振付のラファエル・アマルゴをはじめ、ロンドンのオリジナル・プロダクションを手掛けたクリエイターたちが多数参加。劇中曲には人気グループ「ジプシー・キングス」の楽曲を使用し、剣劇アクションやフラメンコダンスはもちろん、フライングにマジックといった仕掛けも用意され、総製作費は約10億円にも及ぶ大作になるようだ。

ゾロ役は、ロンドン版スタッフ立ち会いのもと行われたオーディションにより決められたという。坂本は88年のジャニーズ事務所入所時以来となる、オーディションに挑戦。初舞台を踏んでから、来年が舞台生活20周年となる節目の年に大役を自らの力で勝ち取った。

共演者には、幼なじみのヒロイン、ルイサ役の大塚ちひろ、ディエゴの父・アレハンドロ総督を亡きものにし、独裁者となる友人のラモン役に石井一孝、ディエゴの仲間となるジプシーの女リーダー、イネス役に島田歌穂と池田有希子(Wキャスト)、ラモンの部下のガルシア軍曹役に、芋洗坂係長とワハハ本舗の我善導(Wキャスト)。そして、老ジプシーとアレハンドロ総督の二役を上條恒彦が務める。

3月には名古屋と大阪でも公演を予定している。
FM Theaterguide

COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://route724.blog121.fc2.com/tb.php/211-11b84d2a
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。